So-net無料ブログ作成
検索選択

医者選び

一昨日の「主治医が見つかる診療所」と昨日の「ガイヤの夜明け」と
医療とりわけ医師にスポットを当てた番組がありました。
自分も見ましたが、そのなかで脳外科医として有名な福島孝徳氏が
言っていたことに名医を探せという言葉がありました。
北から南まで患者自身で動いて探せと。

これはすごく共感する部分がある。

去年転院する際薦められた病院の一つに横浜の病院があった。
でも自分は北海道在住である。
全国一なのかもしれないが、当時は横浜なんて絶対行けないと考えていた。
お金の面や家族への負担が大きすぎるし。

でも横浜の病院じゃないけど転院した結果、
手術しかないといわれてたのが手術しなくてすんだ。
その時に病院選び、医者選びというのはとても重要だということを思い知らさせた。
今はセカンドオピニオンも受けやすい環境にもなってきてるし
納得いかなければ患者のほうから病院を変えることができる。

でも、現実を考えるとなかなか難しいけど。
必ずしもいい医者に出会えるとは限らないし時間もお金もかかる。
健康はそれらに代えられないかもしれないけど、
家族に負担をかけてしまう場合は遠慮してしまうかもしれない。
やっぱりまだまだ運というか巡り合わせという面が大きいのかな。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 3

くろーん40

私も今の病院は巡り合わせですね。一発でCDと診断されたので幸いでしたが。病院選び、主治医選びは難しいです。
by くろーん40 (2005-09-28 13:21) 

えふいー

知識のない状態では医者も選べませんよね。クローンの場合、このようにネットで患者がいろいろな情報を交換できるのはいいことだと思います。
by えふいー (2005-09-28 19:47) 

たじま

>くろーん40さん

自分も遠回りしましたが、結果的には良かったです。
これは運ですよね。

>えふいーさん

今情報が溢れすぎてますので、なにが自分にとって有益なのか判断する力がないと
情報に振り回されてしまいますので。。。
by たじま (2005-09-30 10:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。