So-net無料ブログ作成
検索選択

10月の診察と11月の検査と12月の診察と [クローン病]

すっかり更新してませんでしたが
今年一年ももう終わると言う事で(強引?)
いまさらながら10月と11月の話でも。。。


まず10月の診察の話から。

血液検査の結果

CRP 0.45
白血球 4600
ヘモグロビン 12.1


久々のCRP陰性ー!
でも、時々お腹が張ることを報告。
先生も触診で、張りが気になると言うことで
11月に検査+バルーン拡張をすることに。


で、11月に旭川医大で検査を受けに。
はじめは20日にやる予定だったんだけど
仕事の都合でどうしてもいけなくて
26日にしてもらいました。

バルーン拡張自体は無事に終わり、
検査結果もよくなっているところもあれば
悪くなっているところもあり
トータルで考えるとあまり変わっていないとのことです。

ちょっと閉塞気味になっていたらどうしようかとおもってたけど
とりあえず一安心しました。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

う

何もなくてよかったですね☆
私の旦那さんも退院して転職してからは一回も体調壊すことなく無事に会社に行っています。
来年も何もなくただ健康で過ごせることをただただ祈ります。
by う (2007-12-31 22:50) 

ラズベリー

はじめまして!
クローン病の息子の母です。
2年半前に発病しました。高校1年生の春でした、
発病後にレミケード3回半年後に1回
その後はロイケリンのみで、安定しています。
似たような経過だったので。。。思わず書きこみしちゃいました。大腸型は食事はあまり関係ないらしいですね。
息子はエレンタールは飲んでいません。
肉豚は控えてます。
お忙しいでしょうが、更新楽しみにしていますね。
by ラズベリー (2008-01-07 21:04) 

たじま

コメント遅くなりましてゴメンナサイ。

>うさん

ホント、なにもなくて良かったらです。
安心しました。
だんなさんも調子いいみたいですが
この調子がいつまで続くかはやっぱり不安ですよね。。。


>ラズベリーさん

はじめまして!
まあ、栄養は小腸で吸収するので
大腸型は多少ゆるくてもいいかとは思います。
エレンタールは調子悪い時に抜群の効果があるので
万が一のために、飲めるようになっておいたほうが
なにかと助かるかと思います。

更新はマイペースで続けて行きますので
気長にお待ちください(汗
by たじま (2008-01-09 02:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。